DSpace
 

Academic Knowledge Archives of Gunma Institutes >
東京福祉大学(Tokyo University of Social Welfare) >
東京福祉大学・大学院紀要 >
第6巻 >
6巻2号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10087/10158

Title: 某福祉系専門学校の学生における運動頻度と包括的健康度との関連
Other Titles: Ralationship between the Total Health Conditions and Athletic Habit in the Students of a Welfare Technical School
Authors: 浅井, 恭子
栗原, 久
Keywords: 専門学校生
運動習慣
健康状態
健康チェック票
THI
Issue Date: 25-Mar-2016
Publisher: 東京福祉大学・大学
Citation: 東京福祉大学・大学院紀要,6(2),pp153-161
Abstract: 中部圏にキャンパスがある某福祉系専門学校の在学生(男子108人、女子40人)を対象に、運動状況と健康状態の関連を検討した。健康状態は、自覚症状に関する130問の質問に回答してもらい、成人男女約1.1万人の結果から得られた男女それぞれの標準分布に対する順位パーセンタイルで評価した。運動をほとんど行わない低運動群(男子24.2%、女子40%)は、週1・2回の中運動群(男子52.8%、女子47.5%)および3回以上の高運動群(男子23.1%、女子12.5%)より健康状態は低レベルであった。この傾向は女子において顕著であった。さらに、女子学生では、運動頻度と喫煙との間に逆相関性がみられた。本結果は、運動は心身の健康度の向上に有効であり、特に、女子学生において運動頻度を高めることが重要であることを示している。
URI: http://hdl.handle.net/10087/10158
ISSN: 1883-7565
Appears in Collections:6巻2号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
紀要Vol6-2_p153-3-1_asai.pdf1.04 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback