DSpace
 

Academic Knowledge Archives of Gunma Institutes >
上武大学(Jobu University) >
03 紀要論文 (Departmental Bulletin Paper) >
0304 上武大学経営情報学部紀要 >
(2003) 第26号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10087/11122

Title: 小川洋子「妊娠カレンダー」論
Other Titles: On Ogawa Yoko "Pregnancy Calender"
Authors: 高根沢, 紀子
TAKANEZAWA, Noriko
Keywords: 小川洋子
文学
妊娠
Issue Date: 30-Dec-2003
Publisher: 上武大学経営情報学部
Citation: 上武大学経営情報学部紀要. 2003, no.26, p.162-148
Jobu Daigaku Keiei Joho Gakubu kiyo (Bulletin of Faculty of Management Information Sciences, Jobu University). 2003, no.26, p.162-148
Abstract: 小川作品の特徴として<曖昧さ>はよく言われるところであるが、それゆえに<わからない>という評価をされてもいる。吉本ばななと共に、少女漫画的な作品を書く作家というようなレッテルを貼られ、文学研究のレベルとしては軽視されてきた。芥川賞受賞作「妊娠カレンダー」も例外ではない。<妊娠>を扱ったこの作品は、とくに男性評者からは<まさしく女でなければ理解できない><すさまじい>と敬遠されもした。また、姉の妊娠に向ける妹の<目的がない純粋な悪意>は、作家の特徴である<曖昧さ>で片付けられてきたが、これもまた作家の特徴に還元されて済まされてしまうものではないだろう。作品に描かれたのは《妊娠》そのものの原理であるのだ。
URI: http://hdl.handle.net/10087/11122
ISSN: 0915-5929
NII paper ID: http://ci.nii.ac.jp/naid/110002963146
Appears in Collections:(2003) 第26号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
592-26-162.pdf894.65 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback