DSpace
 

Academic Knowledge Archives of Gunma Institutes >
前橋工科大学(Maebashi Institute of Technology) >
02 研究紀要 >
第20号(2017) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10087/11631

Title: Using Interviews to Explore L2 Motivation: Its Emerging Opportunities
Authors: 井口, 幹夫
イグチ, ミキオ
Iguchi, Mikio
Keywords: 第二言語動機
質問票
インタビュー
筆写
分析
L2 motivation
Questionnaire
Interview
Transcription
Analysis
Issue Date: 31-Mar-2017
Abstract: 第二言語習得における学習動機(L2 motivation)は主として調査票を用いた量的研究により発展してきた。一方でインタビューを用いた質的研究も第二言語習得における学習動機を研究する上で徐々に用いられるようになってきた。調査票は量的研究方法論に基づいている。一方で、インタビューも質的研究方法論に基づいており、計画・実施・分析にあたっては研究方法論に即した厳密性が求められる。本稿では実際に実施したパイロット・インタビューとそのデータの分析をもとにインタビューの特徴を省察的に考察・網羅し、今後の第二言語習得における学習動機を研究する上でインタビューが果たし得る役割について論じた。
URI: http://hdl.handle.net/10087/11631
ISSN: 1343-8867
Appears in Collections:第20号(2017)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
062 Using Interviews to Explore L2 Motivation Its Emerging Opportunities(井口)(P41-P52).pdf666.44 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback