DSpace
 

Academic Knowledge Archives of Gunma Institutes >
群馬大学(Gunma University) >
10 教育学部 >
0002 群馬大学教育学部紀要 人文・社会科学編 >
第67巻(2018) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10087/11781

タイトル: 「図作成方略」は学習者既有の学習方略の違いによって どのように受容されるか ── 英文法における現在完了形の教授学習実験を通して ──
その他のタイトル: Japanese English Learners’ Pre-Existing Learning Strategies May Affect How to Adopt the Graphic Making Strategy: Through an Experimental English Lesson on the Present Perfect
著者: 橋本, 直幸
HASHIMOTO, Naoyuki
ハシモト, ナオユキ
山口, 陽弘
YAMAGUCHI, Akihiro
ヤマグチ, アキヒロ
清水, 真紀
SHIMIZU, Maki
シミズ, マキ
発行日: 2018年1月31日
出版者: 群馬大学教育学部
引用: 群馬大学教育学部紀要. 人文・社会科学編. 2018, 67, p.279-288
URI: http://hdl.handle.net/10087/11781
ISSN: 0386-4294
出現コレクション:第67巻(2018)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
23 GKJIN-YAMAGUCHI.pdf1.28 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください