DSpace
 

Academic Knowledge Archives of Gunma Institutes >
上武大学(Jobu University) >
03 紀要論文 (Departmental Bulletin Paper) >
0306 上武大学ビジネス情報学部紀要 >
第17巻 (2018) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10087/12121

タイトル: 簡易進化型網における手動型探索インタフェースMEISENの開発と応用
その他のタイトル: Development and Application of the interface MEISEN (Manual Exploratory Interface on the Simple Evolutionary Network)
著者: 樽井, 勇之
TARUI, Yuji
キーワード: メディアアート
Media Art
インタラクティヴィティ
interactivity
ヴィジュアライゼーション
visualization
進化計算
evolutionary calculation
ユーザエクスペリエンス
user experience
発行日: 2018年7月21日
出版者: 上武大学
引用: 上武大学ビジネス情報学部紀要. 2018, 17, p.73-94
Jobu Daigaku Bijinesu Joho Gakubu kiyo (Bulletin of Faculty of Business Information Sciences, Jobu University). 2018, 17, p.73-94
抄録: 本論文では、インタラクティヴな相互作用によって目的物を探索する手動型探索インタフェースMEISEN(Manual Exploratory Interface on the Simple Evolutionary Network)を開発し、その応用としてメディアアート作品を創作する試みについて述べている。探索過程にメタフォリカルな表現を取り入れ、感覚的・感性的なものをヴィジュアルに作り出す。仮想世界とのインタラクティヴな身体的動作をきっかけとして、作品との間に感覚を通じて関係を作り出し、この関係性を利用してある状況を設定し、現実世界との間に存在する経験や体験を想起しうる。本作品の課題は、探索という知的な所作に、群馬県の近代化を支えた養蚕、製糸、絹織物業といった一連の蚕糸・絹業をメタファとした感覚・感性を導入し、インタラクティヴィティの中に両者を位置付けることにある。本研究では、インタフェースMEISENを実装した、群馬県内の温泉地を探索する作品OSA(Onsen SeArch)を創作した。体験者はメインストーリーで群馬県内にある豊富な温泉地を探索しつつ、バックストーリーで蚕糸・絹業体験を辿ることができる。メインストーリーとバックストーリーを紡ぐことによって、探索目的に沿った温泉地を探索できるとともに、探索履歴である鮮やかな銘仙を織り出すことができる。
This paper describes a trial to create a manual exploratory interface named MEISEN (Manual Exploratory Interface on the Simple Evolutionary Network) as a Media Art work. MEISEN has metaphoric expression in a search process and creates sensitivity-like things visually. The explorer can create relations through a sense between MEISEN in physical movement by the interaction to the virtual world. The explorer can set the situation in which this relationship is used and can remember existing experiences between the real world. I will introduce the sense that assumed the sericultural industry that supported the modernization of Gunma as a metaphor into a search process, and the purpose of the study is to place both in interactivity. In this study, I have created the work (OSA: Onsen SeArch) which searched for a hot spring resort in Gunma based on the concept of MEISEN. The explorer can do a sericulture experience in a back story while searching for a hot spring resort in a main story. The explorer can search for the hot spring resort along the search purpose by spinning a main story and back story and can weave the bright meisen silk cloth which is a search history.
URI: http://hdl.handle.net/10087/12121
ISSN: 2188-5257
NII論文ID: https://ci.nii.ac.jp/naid/120006495354
出現コレクション:上武大学ビジネス情報学部紀要 : オンラインジャーナル
第17巻 (2018)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
525-17-073.pdf923.1 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください