DSpace
 

Academic Knowledge Archives of Gunma Institutes >
群馬パース大学(Gunma Paz University) >
10 群馬パース大学紀要 >
第22号(2017) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10087/12143

Title: 飲泉による身体効果
Other Titles: Physiological Effects of Spring Water Drinking
Authors: 白石, 卓也
Shiraishi, Takuya
小谷, 和彦
Kotani, Kazuhiko
Keywords: 温泉水飲用
温泉飲料
温泉療法
Issue Date: 31-Mar-2017
Publisher: 群馬パース大学
Citation: 群馬パース大学紀要 22, 3-9, (2017)
Abstract: 温泉療法の一つである「飲泉」の身体への効果について既報文献をもとにレビューした。医学中央雑誌ならびにPubMedを用いて12編の原著文献を収集した。主として、胃腸、胆膵、糖代謝に関する検討がみられた。これに基づくと、飲泉は消化器系や代謝系に好ましい効果を持つ可能性があった。報告数の過少さや研究方法の限界から、飲泉の効果を確立するためにはさらに検証していく必要があると考えられた。
URI: http://hdl.handle.net/10087/12143
ISSN: 1880-2923
Appears in Collections:第22号(2017)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
PAZ22-02.pdf487 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback