DSpace
 

Academic Knowledge Archives of Gunma Institutes >
共愛学園前橋国際大学(Kyoai Gakuen University) >
共愛学園前橋国際大学論集 >
第18号(2018年) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10087/12180

タイトル: 教育実習事前指導としての「学校教育における日本語教育」 ―講義と演習を組み合わせた授業実践と学生の学び―
その他のタイトル: "Japanese Language Education for Foreign Children in Schools" as Preparation for Teaching Practice
著者: 古川, 敦子
キーワード: 外国人児童生徒教育
日本語教育
教育実習事前指導
講義と演習
ケース検討
発行日: 2018年3月31日
出版者: 共愛学園前橋国際大学
抄録: 共愛学園前橋国際大学では教育実習事前指導の授業の一つとして、「学校教育における日本語教育」を行っている。この授業は外国人児童生徒教育と日本語指導の基礎知識に関する講義と、具体的な場面を想定して指導や対応を考える演習で構成されている。本稿では、2017年に実施された授業実践の内容を報告する。そして授業前後に行った履修学生へのアンケート調査の結果から本授業を通して学生が得た学びについて考察し、さらに、今後の授業改善に向けて授業で取り上げる内容の再検討を行う。
内容記述: 研究ノート
URI: http://hdl.handle.net/10087/12180
出現コレクション:第18号(2018年)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
2018-furukawa.pdf521.62 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください