DSpace
 

Academic Knowledge Archives of Gunma Institutes >
群馬大学(Gunma University) >
30 医学系研究科 >
学位論文 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10087/12263

タイトル: The significance of the levels of fibrin/fibrinogen degradation products for predicting trauma severity
その他のタイトル: 外傷の重症度予測におけるフィブリン/フィブリノゲン分解生成物測定の意義
著者: 村田, 将人
ムラタ, マサト
Murata, Masato
キーワード: Trauma
FDP
D-ダイマー
AIS
ISS
外傷
凝固異常
発行日: 2018年9月30日
出版者: 群馬大学医学部
内容記述: 学位記番号:医博甲1716
URI: http://hdl.handle.net/10087/12263
学位授与番号: 12301甲第1716号
学位授与年月日: 2018-09-30
学位名: 博士(医学)
学位授与機関: 群馬大学
出現コレクション:学位論文

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
学位論文1716.pdf252.1 kBAdobe PDF見る/開く
審査要旨1716.pdf166 kBAdobe PDF見る/開く
論文要旨1716.pdf120.68 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください