DSpace
 

Academic Knowledge Archives of Gunma Institutes >
高崎商科大学(Takasaki University of Commerce) >
高崎商科大学紀要 >
第32号(2017) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10087/12295

タイトル: ルーカス・ニラツィク/ブリギッタ・シュミット=ラウバー編『動物の利用:近代における動物生産の経済』
その他のタイトル: Lukasz Nieradzik/Brigitta Schmidt-Lauber(Hg.), Tier nutzen. Ökonomen tierischer Produktion in Moderne. Studien Verlag, Innsbruck-Wien-Bozen 2016.
著者: 後藤, 秀和
Hidekazu, Goto
ゴトウ, ヒデカズ
キーワード: 社会文化史
経済動物
ドイツ語圏
発行日: 2017年12月31日
出版者: 高崎商科大学メディアセンター
引用: 高崎商科大学紀要.32,199-202(2017)
URI: http://hdl.handle.net/10087/12295
ISSN: 1347-703X
出現コレクション:第32号(2017)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
k32-21 Goto.pdf462.41 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください