DSpace
 

Academic Knowledge Archives of Gunma Institutes >
群馬大学(Gunma University) >
82 国際センター >
8203 群馬大学国際センター論集 >
第1号(2018) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10087/12309

Title: 海外渡航前アサーショントレーニング教材作成の試み
Other Titles: An attempt to develop assertion training materials on overseas study for Japanese students
Authors: 園田, 智子
SONODA, Tomoko
Keywords: アサーティブコミュニケーション
教材 
実例
場面
Issue Date: Mar-2018
Publisher: 群馬大学国際センター
Citation: 群馬大学国際センター論集. 1, 25‐33. (2018)
Abstract: 本研究では、日本人大学生が海外留学、海外研修に行く前に学ぶことのできる異文化間コミュニ ケーション・トレーニング教材の開発について、教材開発の背景、教材作成の手順、教材の原則と特徴、教材の構成、教材作成時の工夫等についてまとめたものである。この教材は、異文化間コミュニケーションの中でも、アサーティブコミュニケーションに特化したものであり、また、各項目の事例は、研究調査の結果明らかとなった実例を元に作成されている点が特色である。また、単なるケーススタディに留まらず、日英両言語での会話例を示している点も新たな試みであるが、一方で、開発途上の教材であるが故に課題も残されており、今後の課題としてまとめた。
URI: http://hdl.handle.net/10087/12309
ISSN: 2185‐8209
Appears in Collections:第1号(2018)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
1-11.pdf800.4 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback