DSpace
 

Academic Knowledge Archives of Gunma Institutes >
前橋工科大学(Maebashi Institute of Technology) >
02 研究紀要 >
第21号(2018) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10087/12320

タイトル: 鉄筋コンクリート柱鉄骨梁混合構造柱梁接合部の設計法に関する考察
その他のタイトル: Study on design method of beam-column joints of RCS structure
著者: 北野, 敦則
キタノ, アツノリ
Kitano, Atsunori
キーワード: RCS構造
柱梁接合部
終局耐力
応力伝達機構
3次元有限要素解析
RCS structure
beam-column joint
ultimate strength
stress transfer mechanism
3-dimensional finite element analysis
発行日: 2018年3月31日
URI: http://hdl.handle.net/10087/12320
ISSN: 1343-8867
出現コレクション:第21号(2018)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
41〔トピックス〕鉄筋コンクリート柱鉄骨梁混合構造柱梁接合部の設計法に関する考察(P63-P64)(北野).pdf413.08 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください