DSpace
 

Academic Knowledge Archives of Gunma Institutes >
前橋工科大学(Maebashi Institute of Technology) >
02 研究紀要 >
第21号(2018) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10087/12323

タイトル: タンパク質測定のための電気化学的ペプチド修飾バイオセンシングシステムの開発
その他のタイトル: Development of peptide-modified tools for electrochemical detection of protein
著者: 菅原, 一晴
門屋, 利彦
中村, 建介
スガワラ, カズハル
カドヤ, トシヒコ
ナカムラ, ケンスケ
Sugawara, Kazuharu
Kadoya, Toshihiko
Nakumura, Kensuke
キーワード: 電子伝達性ペプチド
擬似糖質ペプチド
磁性ビーズ
バイオセンシング
Electron-yransfer-peptide
Carbohydrate-mimetic peptide
Magnetic beads
Biosensing
発行日: 2018年3月31日
URI: http://hdl.handle.net/10087/12323
ISSN: 1343-8867
出現コレクション:第21号(2018)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
44〔トピックス〕タンパク質測定のための電気化学的ペプチド修飾バイオセンシングシステムの開発(P69-70)(菅原).pdf342.81 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください