DSpace
 

Academic Knowledge Archives of Gunma Institutes >
高崎健康福祉大学(Takasaki University of Health and Welfare) >
10 紀要 >
01 大学 >
01 高崎健康福祉大学紀要 >
第18号(2019) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10087/12576

Title: 公衆衛生看護学実習における健康教育に関する学習効果の検討― 3 年次生 公衆衛生看護学実習Ⅰの学習効果―
Other Titles: Study on learning effect of health education in public health nursing practice
Authors: 武居, 明美
倉林, しのぶ
赤堀, 八重子
関根, 恵理香
Keywords: 公衆衛生看護学実習
学生の学び
健康教育
学習効果
保健師
学生
技術到達度
Issue Date: 31-Mar-2019
Publisher: 高崎健康福祉大学
Citation: 高崎健康福祉大学紀要、第18号、p.11-24
Abstract: 本研究の目的は,公衆衛生看護学実習で実施する健康教育に関する主観的到達度と,健康教育を通して得られた学びの内容を明らかにし,学習効果を検討する
Description: 研究論文
URI: http://hdl.handle.net/10087/12576
ISSN: 1347-2259
Appears in Collections:第18号(2019)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
03 TKEN18-TAKEI.pdf1.19 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback