DSpace
 

Academic Knowledge Archives of Gunma Institutes >
高崎健康福祉大学(Takasaki University of Health and Welfare) >
10 紀要 >
01 大学 >
01 高崎健康福祉大学紀要 >
第18号(2019) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10087/12582

Title: 診療情報管理士養成校の学生における業務内容の理解度について
Other Titles: Study of comprehension in work by health information manager school students
Authors: 髙橋, 真悟
須田, 直樹
大川, 喜代美
木村, 憲洋
Keywords: HIM
アンケート調査
診療情報管理
Issue Date: 31-Mar-2019
Publisher: 高崎健康福祉大学
Citation: 高崎健康福祉大学紀要、第18号、p.85-92
Abstract: 本学医療情報学科では、平成17年度より日本病院会の診療情報管理士育成の指定大学となっており、診療情報管理士の養成を行っているが、診療情報管理士の意義や業務内容に対する意識については学生の間にも相違があると推測でき、実務レベルの高い診療情報管理士の育成に至っていない可能性が考えられる。本研究では、本学で診療情報管理士の資格取得を目指す学生にアンケート調査を実施し、学生の診療報管理士に対する職業意識について検討した。 今回の調査では、学生は診療情報管理士の主な業務は診療情報に関する業務であるとの意識が強い結果となったが、回答の割合についてもバラつきがあった。今後、医療機関で働いている診療情報管理士に対して同様な調査を行い、学生との相違を検討することで、より実務に近い教育を提供できるようになると考えられる。
Description: 調査・事例等報告
URI: http://hdl.handle.net/10087/12582
ISSN: 1347-2259
Appears in Collections:第18号(2019)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
11 TKEN18-TAKAHASHI.pdf2.02 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback