DSpace
 

Academic Knowledge Archives of Gunma Institutes >
共愛学園前橋国際大学(Kyoai Gakuen University) >
共愛学園前橋国際大学論集 >
第19号(2019年) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10087/12614

Title: 中小企業における生産性向上のための方策 ―IEを中心としたカイゼンとその発展―
Other Titles: Productivity Improvement Using Industrial Engineering Tools in SMEs
Authors: 神宮, 貴子
Keywords: 中小企業
製造業
Industrial Engineering
生産性向上
ICT
Issue Date: 31-Mar-2019
Publisher: 共愛学園前橋国際大学
Abstract: 近年、第4次産業革命、Industry4.0、Connected Industriesなどの言葉に代表されるように、特にものづくり産業における情報化、ネットワーク化、高付加価値化が注目されている。その一方で、多くの中小企業では高付加価値化のための活動には着手できないでいるのが現状である。本研究では、中小企業、特に製造業を対象とし、生産性向上のための活動について現状を整理し、 IE (Industrial Engineering)の各種技法を中心としたカイゼン活動を元に生産性向上を実現するための課題について整理をする。さらに、中小製造業においてICT(Information and Communication Technology)の活用、さらにはAI(Artificial Intelligence)・IoT(Internet of Things)環境の実現について考察を行う。
Description: 研究ノート
URI: http://hdl.handle.net/10087/12614
Appears in Collections:第19号(2019年)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
2019-jingu2.pdf833.32 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback