DSpace
 

Academic Knowledge Archives of Gunma Institutes >
東京福祉大学(Tokyo University of Social Welfare) >
東京福祉大学・大学院紀要 >
第10巻 >
東京福祉大学・大学院紀要10巻1-2合併号 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10087/13229

Title: 養成テキストと介護福祉士が捉える介護福祉士の専門性
Other Titles: The specialty of the certified care worker who the textbook and the certified care worker catch.
Authors: 荻野, 基行
Keywords: テキスト
介護福祉士
専門性
Issue Date: 25-Mar-2020
Publisher: 東京福祉大学・大学院
Citation: 東京福祉大学・大学院紀要,10(1-2),pp3-14,2020.3
Abstract: 本稿では介護福祉士養成テキストにおいて謳われている介護福祉士の専門性と、現場で活躍している介護福祉士が認識している介護福祉士の専門性を比較検証し、両者の同異点を確認した。その結果、両者とも【介護】【生活】が上位となった。また、「専門的知識と技術」と、「利用者の自立生活支援」が両者に共通する専門性として抽出された。しかしそれ以外では、多くのキーワードやグループで相違がみられ、介護福祉士の専門性に関するテキストと現任者の乖離が浮き彫りとなった。
URI: http://hdl.handle.net/10087/13229
ISSN: 1883-7565
Appears in Collections:東京福祉大学・大学院紀要10巻1-2合併号

Files in This Item:

File Description SizeFormat
02_vol.10,p3-14 OGINO.pdf1.19 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback