DSpace
 

Academic Knowledge Archives of Gunma Institutes >
共愛学園前橋国際大学(Kyoai Gakuen University) >
共愛学園前橋国際大学論集 >
第21号(2021年) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10087/13629

Title: 「国際コースと地域連携シリーズ」の成果と課題 ―多文化共生をテーマとした学生たちの学びを中心に―
Other Titles: Achievements and challenges of the International Course Project of lecture series with local society: Focusing on students’ learning on the theme of multicultural coexistence
Authors: 西舘, 崇
Keywords: 多文化共生
国際コースと地域連携シリーズ
つながり
学び
Issue Date: 31-Mar-2021
Publisher: 共愛学園前橋国際大学
Abstract: 本研究ノートの目的は、2017年から国際コースで実施した「国際コースと地域連携シリーズ」の実施内容を整理するのと同時に、その成果と課題を明らかにすることである。本シリーズは、本学における地域志向教育研究費(2017年度・2018年度)と共同研究費(2019年度)からの助成を受けた。2017年4月から2020年3月までの間に、本シリーズで行った講演・交流会は計24件あり、その内訳は自治体関係者によるものが6件、地域産業・企業関係者によるものが4件、市民団体・NPO/NPOによるものが8件、その他が6件であった。これらの講義・交流会に参加した学生たちは、地域社会における多文化共生の現状について学んだほか、ゲスト講師との出会いによって生まれた新たなつながりの中で、さらなる学びの機会を得るに至った。本シリーズの課題としては、学生たちが記したワークシートの活用や、地域社会と共同して考える多文化共生社会の実現に向けた具体的なアクションプランの策定、などがあげられる。またコロナ禍において、このような事業そのものをどのように持続的に行うかも大きな課題として挙げられる。
Description: 研究ノート
URI: http://hdl.handle.net/10087/13629
Appears in Collections:第21号(2021年)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
2021-nishitate1.pdf1.26 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback