DSpace
 

Academic Knowledge Archives of Gunma Institutes >
群馬大学(Gunma University) >
82 国際センター >
8203 群馬大学国際センター論集 >
第3号(2022) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10087/13865

Title: 2021年群馬大学オンライン英語サマープログラム 「群馬のグローバルチャレンジ:自然、伝統と現代社会」 の実施報告と調査データ分析
Other Titles: Report and questionnaire analyze on Gunma University's 2021 online English summer programme: Global Challenge of Gunma: its nature, tradition and contemporary society
Authors: 陳, 雲蓮
野田, 岳人
田中, 麻里
CHEN, Yunlian
NODA, Takehito
TANAKA, Mari
Keywords: 短期受入プログラム
オンライン英語プログラム
外国人留学生
国際共修
地域社会
アンケート調査
Issue Date: Mar-2022
Publisher: 群馬大学国際センター
Abstract: 本稿は、2021年6月28日から7月2日までの間に実施されたオンライン英語サマープログラム「群馬のグローバルチャレンジ:自然、伝統と現代社会」について報告するものである。主として、プログラムの企画と経緯、趣旨、内容と構成、日本人学生と海外協定校学生との国際共修について説明した。次に、54人のアンケート調査のデータを解析し、プログラムの成果や改善すべき点について分析した。その結果、プログラムの全体に対する評価が概ね高く、日本人学生との国際共修の希望が多数あったことがわかった。最後に、21年度のサマープログラムの実施状況はどのように今後の国際教育プログラムに反映させるべきかについて考察を試みた。プログラムのプロジェクトファシリテーターの依頼、日本人との国際共修に関わるスケジュール調整、授業レベルの適宜調整が22年度のオンラインサマープログラムに反映させることになった。
URI: http://hdl.handle.net/10087/13865
ISSN: 2185-8209
Appears in Collections:第3号(2022)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
3-2022-1-18.pdf8.31 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback