DSpace
 

Academic Knowledge Archives of Gunma Institutes >
群馬大学(Gunma University) >
30 医学系研究科 >
3005 北関東医学会 >
330501 The Kitakanto medical journal >
Vol.57 (2007) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10087/1478

Title: 中国における看護職者からみた看護ケアの質に関する検討
Other Titles: Quality of Nursing Care in China Evaluated by the Nurses
Authors: 胡, 景萍
児玉, 有子
分島, るり子
井上, 範江
Keywords: 看護職者
看護ケア
質評価
nurse
nursing care
quality evaluation
Issue Date: 1-Feb-2007
Publisher: 北関東医学会
Citation: The Kitakanto medical journal. 57(1), 1-6 (2007)
Abstract: 【背景・目的】中国においては, 社会構造の変化に伴い患者が求める看護は量から質へと変化している. 本研 究の目的は, 日本で開発された看護師に対する看護ケアの質質問紙(QNCQ-NS) の中国語版(中国語訳 QNCQ-NS) を作成・検討し, 中国語訳QNCQ-NSを用いて中国の看護職者による看護ケアの質評価を行う ことである. 【対象と方法】中国語訳QNCQ-NSを作成・検討し, 中国の3つの総合病院の病棟に勤務する 看護職者に対して無記名自記式の質問紙調査を実施した. 【結果】有効回答(281名) における因子分析 の結果, 日本語版QNCQ-NSの40項目のうち32項目が選ばれ, その中から7つの因子が抽出された. また, 中国語訳QNCQ-NS 32項目でのCronbach'sαは0.92であり, 32項目での総得点の平均値の比較では, 職位 別で有意差が認められた. 【結語】中国語訳QNCQ-NSを作成・検討した結果, 32項目7因子が選ばれ (信頼性を確認), 日本語版との構成概念の違いが見られた. また, 中国の看護師の職位別QNCQ-NSの総得点 の平均値の比較で有意差があった.
URI: http://hdl.handle.net/10087/1478
ISSN: 1343-2826
Appears in Collections:Vol.57 (2007)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
57_1.pdf346.82 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback