DSpace
 

Academic Knowledge Archives of Gunma Institutes >
群馬大学(Gunma University) >
35 医学部 >
3503 群馬大学医療技術短期大学部 >
350301 群馬大学医療技術短期大学部紀要 >
第08巻 (1987) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10087/2080

Title: 部活動体験による青年期不適応について : 事例検討
Other Titles: Adolescent Maladjustment Due to School Club Activities : Case Study
Authors: 高田, 知恵子
田村, 宏
石淵, 真理子
藤永, 隆
下山, 定利
柚木, 仁
黒梅, 恭芳
丹野, 義彦
Keywords: Adolescent Maladjustment
School Club Activities
Aristocratic Group Atmosphere
Issue Date: 5-Mar-1988
Publisher: 群馬大学医療技術短期大学部
Citation: 群馬大学医療技術短期大学部紀要. 8, 37-45 (1988)
Abstract: 部活動体験による青年期不適応の事例を通して,部活動体験と人格形成の関連を検討した.専制的集団雰囲気,勝利至上主義,過度の練習,自発性の阻害等が人格を歪め,不適応をもたらしている.個人の精神発達の面からの検討と,この様な問題を起こしている背景の社会心理学的な検討との両面が必要と考えられる.
URI: http://hdl.handle.net/10087/2080
ISSN: 0389-7540
Appears in Collections:第08巻 (1987)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
KJ00004436073.pdf540.67 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback