DSpace
 

Academic Knowledge Archives of Gunma Institutes >
群馬大学(Gunma University) >
20 社会情報学部 >
0001 群馬大学社会情報学部研究論集 >
第11巻 (2004) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10087/2357

Title: Non-identical Resemblanceを示す表現について
Other Titles: On Markers of Non-identical Resemblance
Authors: 井門, 亮
Issue Date: 31-Mar-2004
Publisher: 群馬大学社会情報学部
Citation: 群馬大学社会情報学部研究論集. 11, 71-84 (2004)
Abstract: Andersen(1998, 2000, 2001)では、談話標識のlikeを、発話と思考のnon-identicalresemblanceの関係を示す手続き的意味を持つ標識であると分析している。本稿では、likeに対応する「よう」「みたい」「ふう」といった様々な日本語表現も同様にnon-identical resemblanceを示すために用いられているか検討する。
URI: http://hdl.handle.net/10087/2357
ISSN: 1346-8812
Appears in Collections:第11巻 (2004)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
KJ00004243346.pdf868.38 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback