DSpace
 

Academic Knowledge Archives of Gunma Institutes >
群馬大学(Gunma University) >
82 国際センター >
8201 群馬大学留学生センター論集 >
第3号 (2003) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10087/2453

Title: 体験学習法による日本語と英語を併用した活動 : 短期留学生日本語コース交流授業における試み
Other Titles: Experiential Learning in An English and Japanese Bilingual Environment : The Implementation at A Three-Month Exchange Program Course
Authors: 井之川, 睦美
Issue Date: 3-Mar-2003
Publisher: 群馬大学留学生センター
Citation: 群馬大学留学生センター論集. 3, 39-53 (2003)
Abstract: 短期留学生と留学生受け入れ校学生との交流授業において、日本語と英語を併用しながら製品開発のための話し合いと開発した製品のコマーシャルビデオを製作する授業を実施した。授業は体験学習の枠組みにそって進められた。授業後の振り返りから体験を通した学びが観察されたが、体験学習を実施する上での課題が残った。日本語と英語を併用した活動の体験学習を日本語プログラムの活動の一つとして、どのように実践するかを体験学習の枠組みを示し提案する。
URI: http://hdl.handle.net/10087/2453
ISSN: 1346-1605
Appears in Collections:第3号 (2003)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
KJ00000703289.pdf1.06 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback