DSpace
 

Academic Knowledge Archives of Gunma Institutes >
群馬大学(Gunma University) >
82 国際センター >
8201 群馬大学留学生センター論集 >
第6号 (2006) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10087/3120

Title: グローバル時代における国際教育の可能性 ―問題提起と研究会報告―
Other Titles: Interdisciplinary Study of International Education Development in the Global Era as a part of the reform and improvement project on education and research at Gunma University in 2005: Raising questions and report on the study meeting
Authors: 野田, 岳人
Keywords: 国際教育開発
留学生教育
ピースメッセージ
新しい教育
Issue Date: Oct-2006
Publisher: 群馬大学留学生センター
Citation: 群馬大学留学生センター論集. 6, 27-34 (2006)
Abstract: 本稿では「グローバル時代における国際教育開発の学際的研究」の内容と指針を明確にする。それ らは、①本研究の前提となる日本留学の特徴や傾向を把握すること、②本研究の問題意識を明らかに すること、③標記プロジェクトの一環として開催された研究会の各報告の内容をまとめ、整理するこ と、④最後に、次年度につながる重要な視点を提示することである。
URI: http://hdl.handle.net/10087/3120
ISSN: 1346-1605
Appears in Collections:第6号 (2006)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
GUNRYU04.pdf348.74 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback