DSpace
 

Academic Knowledge Archives of Gunma Institutes >
群馬大学(Gunma University) >
82 国際センター >
8201 群馬大学留学生センター論集 >
第6号 (2006) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10087/3121

Title: 途上国における教育開発 ―統合型教育から変革型教育へ―
Other Titles: Educational development in developing countries : From integrated education to transformational education
Authors: 松田, 哲
Keywords: 教育開発
途上国開発理論
開発教育
統合型教育
変革型教育
Issue Date: Oct-2006
Publisher: 群馬大学留学生センター
Citation: 群馬大学留学生センター論集. 6, 35-50 (2006)
Abstract: 本稿は、途上国における教育開発で重視されるべき教育目的・教育分野・教育内容とは何かという 問題について、教育開発・教育開発援助・途上国開発理論・開発教育・教育社会学の議論にもとづい て検討するものである。教育社会学における「教育の機能」に関する議論を参考にすると、これまで の教育開発で重視されてきた教育は、現行の社会秩序への統合を促進しようとする「統合型教育」で あった。それに対し本稿では、途上国においても、社会秩序の変革を促進しようとするような「変革 型教育」が重視されるべきなのではないか、ということを主張する。なぜならば、現代の国際社会に 存在するグローバルな問題群を解決するためには、現行の社会秩序を批判的にとらえ直すことを可能 にするような知識や態度を身につけることが、先進国のみならず途上国の人々にも要請されるからで ある。
URI: http://hdl.handle.net/10087/3121
ISSN: 1346-1605
Appears in Collections:第6号 (2006)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
GUNRYU05.pdf487.66 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback