DSpace
 

Academic Knowledge Archives of Gunma Institutes >
群馬大学(Gunma University) >
20 社会情報学部 >
0001 群馬大学社会情報学部研究論集 >
第15巻 (2008) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10087/3138

Title: 全国物価統計調査における分位点推定値の標本誤差の検討
Other Titles: A study on the sampling errors of quantile estimates in National Survey of Prices
Authors: 樋田, 勉
Issue Date: 31-Mar-2008
Publisher: 群馬大学社会情報学部
Citation: 群馬大学社会情報学部研究論集. 15, 133-141 (2008)
Abstract: 本稿では,Funaoka, Saigo, Sitter, and Toida(2006)が考案した層別多段抽出のためのベルヌー イ・ブートストラップ法(BBE)を利用し,平成9年,14年全国物価統計調査における,分位点推定 値の標準誤差の推定を行った。本稿で行った計算から,分位点推定値の標準誤差は非常に小さく推定 精度は高いこと,および,平成9年,14年の間で推定精度に大きな変化はないことが示された。
URI: http://hdl.handle.net/10087/3138
ISSN: 1346-8812
Appears in Collections:第15巻 (2008)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
GJOHO-08.pdf320.15 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback