DSpace
 

Academic Knowledge Archives of Gunma Institutes >
群馬大学(Gunma University) >
35 医学部 >
3502 保健学科 >
350201 群馬保健学紀要 >
第27巻 (2007) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10087/5259

Title: 脳磁図を用いた色・形識別時の視覚脳活動に関する研究(第1報)
Other Titles: Cortical activation during visual discriminations of color and shape : an MEG study
Authors: 李 範 爽
酒井, 保治郎
荒木, 祐美
勝山, しおり
田中, 志保
椎原, 康史
永松, 一真
Keywords: 選択的注意
脳磁図


視野
selective attention
MEG
color
shape
visual fields
Issue Date: Mar-2007
Publisher: 群馬大学医学部保健学科
Citation: 群馬保健学紀要. 27, 79-86 (2007)
Abstract: 脳磁図を用いて選択的注意課題を行う時の視覚脳活動を測定した。被検者に2種類の色 と形からなる4つの刺激を提示し,色と形の識別によるボタン押しを指示した。誘発磁場波形 とボタン押しの反応時間を記録し,課題間比較を行った。その結果,全ての課題において刺激 提示後100msと370ms付近で後頭葉の磁場活動が記録され,ダイポールとして第一次視覚野が 推定された。また,ボタン押しの反応時間は350ms付近であった。ボタン押し後も後頭葉の活 動が出現することが示唆された。
URI: http://hdl.handle.net/10087/5259
ISSN: 13434179
Appears in Collections:第27巻 (2007)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
KJ27-079-086.pdf364.81 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback