DSpace
 

Academic Knowledge Archives of Gunma Institutes >
群馬大学(Gunma University) >
35 医学部 >
3502 保健学科 >
350201 群馬保健学紀要 >
第30巻 (2010) >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10087/5373

タイトル: 手術室見学実習における学びの内容 -術中レポートの分析-
その他のタイトル: Contents of students’ learning in an operating-room inspection: An analysis of their reports from an operation
著者: 堀越, 政孝
辻村, 弘美
恩幣, 宏美
武居, 明美
斉藤, 洋子
岡, 美智代
神田, 清子
森, 淑江
二渡, 玉江
キーワード: 手術室看護
周術期看護
手術室実習
学生の学び
operating-room nursing
perioperative nursing
operating-room training
students’ learning
発行日: 2010年3月
出版者: 群馬大学医学部保健学科
引用: 群馬保健学紀要. 30, 67-75 (2010)
抄録: 〔目的〕成人看護学実習Ⅱに組み込まれている手術室見学実習において,学生が手術室 看護師の役割や手術侵襲・合併症について,どのような学びを得ているかを明らかにすること である。〔方法〕手術室見学実習を行った学生のレポートを分析対象とし,学びに関する文章 を抽出した。抽出した文章を1文脈単位に分けて記録単位とし,Berelson,B.の内容分析を 参考に意味内容の類似性に従い抽象化し,カテゴリを導き出した。〔結果〕手術室見学実習に おける学生の学びは,【術前における外回り看護師の業務】【手術により起こりうる合併症】 【手洗い看護師の業務】【手術室におけるチームワーク】【術中・術直後における外回り看護師 の業務】【手術に伴う患者の身体的・精神的苦痛】【学生が実感した手術室見学実習の効果】 【手術室環境に関する情報】【回復室看護師の業務】【手術室看護師に求められる能力】の10カ テゴリに分類され,37サブカテゴリが含まれた。〔結語〕手術室見学実習における学生の学び を分析した結果,多くの学生が掲げた行動目標を全て達成できていた。また,より実践的な学 びを提供するためには,実習体制の整備が必要と考えられた。
URI: http://hdl.handle.net/10087/5373
ISSN: 13434179
出現コレクション:第30巻 (2010)

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
HKJ30-067-075.pdf3.89 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください