DSpace
 

Academic Knowledge Archives of Gunma Institutes >
群馬大学(Gunma University) >
82 国際センター >
8202 群馬大学国際教育・研究センター論集 >
第09号 (2010) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10087/5952

Title: 「地域」概念の多様化と「地域の再編」―フランスの地域を中心に―
Other Titles: Diversification and reorganization of region ―Ethno-regions in France―
Authors: 今林, 直樹
Keywords: 地域
エスノ地域
ヴァーチャルな地域
地域の越境性
地域の再編
Issue Date: Mar-2010
Publisher: 群馬大学国際教育・研究センター
Citation: 群馬大学国際教育・研究センター論集. 9, 1-14 (2010)
Abstract: 本稿は、「エスノ地域」と称される、領域性とエスニシティの特徴を合わせ持った地域を考察対象とする。具体的には、フランスの「エスノ地域」であるアルザス、バスク、ブルターニュ、コルス、オクシタニーを取り上げ、地域の在り方の多様性にっいて整理するとともに、「地域の再編」という、ともすれば政治化しやすい問題について、「ヴァーチャルな地域」の構築、すなわち「民族問題の脱領域化」という視点から考察する。民族紛争については様々な形態があるが、境界の変更を伴う紛争に対しては「民族問題の脱領域化」という視点は有効に機能するのではないか。そのことを、フランスとスペインにまたがり、強いエスニシティを有するバスクに焦点を当てることで論じていく。
URI: http://hdl.handle.net/10087/5952
ISSN: 1346-1605
Appears in Collections:第09号 (2010)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
01_imabayashi.pdf443.7 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback