DSpace
 

Academic Knowledge Archives of Gunma Institutes >
群馬大学(Gunma University) >
82 国際センター >
8202 群馬大学国際教育・研究センター論集 >
第09号 (2010) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10087/5953

Title: 群馬県における外国人相談の現状と課題―地域の外国人を支える外国人相談員へのインタビューから―
Other Titles: Present Situations and Problems of Consultation for Foreigner in Gunma ―A report from interviews of consultants who support a local foreigner―
Authors: 園田, 智子
Keywords: 多文化社会
外国人相談
窓口対応の限界
組織・地域レベルの支援
Issue Date: Mar-2010
Publisher: 群馬大学国際教育・研究センター
Citation: 群馬大学国際教育・研究センター論集. 9, 69-79 (2010)
Abstract: 群馬県には、平成21年現在、107ヶ国45,148人の外国籍住民がおり、市民生活をおくっている。しかしながら、日々の生活や文化の違い、言語の問題など、外国籍住民が抱える問題は複雑で、その支援に携わる外国人相談員は、日々、困難に直面しながら、直接的に支援を行っている。本稿では、そういった外国人相談員のために実施した「平成21年度外国人相談実務者総合研修」を振り返り、研修に先立って行った相談員へのインタビュー調査をもとに、群馬県における外国人相談の現状と問題点を探る。また、今後の外国人相談員システムのあるべき姿を模索する。
URI: http://hdl.handle.net/10087/5953
ISSN: 1346-1605
Appears in Collections:第09号 (2010)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
05_sonoda.pdf407.42 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback