DSpace
 

Academic Knowledge Archives of Gunma Institutes >
上武大学(Jobu University) >
03 紀要論文 (Departmental Bulletin Paper) >
0306 上武大学ビジネス情報学部紀要 >
第08巻 第1号(2009) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10087/6518

Title: 日系企業のタイ、ベトナムの経営国際化戦略
Authors: 金, 玉仙
JIN, Yuxian
Keywords: FDI
経営国際化
ドメイン戦略
トヨタのIMV
ブランド戦略
成長戦略
SWOT
Issue Date: 28-Dec-2009
Publisher: 上武大学ビジネス情報学部
Citation: 上武大学ビジネス情報学部紀要. 2009, vol.8, no.1, p.31-47
Jobu Daigaku Bijinesu Joho Gakubu kiyo (Bulletin of Faculty of Business Information Sciences, Jobu University). 2009, vol.8, no.1, p.31-47
Abstract: 中国はまさに、世界の工場と巨大消費市場という顔を併せもつようになった。ただ、中国に生産拠点をもつ日本企業の悩みは、人件費などの高騰により製品価格が高くなっていることである。これを避けるため、日系企業は中国やインドと国境を接するタイやベトナムに生産拠点を移転・拡大する傾向が進むと思われる。従って、本稿では両国に進出している日系企業の国際化戦略に的を絞って、その動向とグローバルな生産システムの構築など経営戦略の課題について考察する。
URI: http://hdl.handle.net/10087/6518
ISSN: 1347-6653
1884-7293
NII paper ID: http://ci.nii.ac.jp/naid/110007453623
Appears in Collections:第08巻 第1号(2009)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
729-08(1)-031.pdf2.05 MBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback