DSpace
 

Academic Knowledge Archives of Gunma Institutes >
東京福祉大学(Tokyo University of Social Welfare) >
東京福祉大学・大学院紀要 >
第1巻 >
1巻1号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10087/7001

タイトル: 連合王国(英国)における自閉症教育の実際-オックスフォード県・ロンドン近郊の学校視察から
その他のタイトル: Special Educational Support for Persons with Autistic Spectrum Disorder in United Kingdom: An Inspection of Primary and Secondary Schools in Oxford-shire Country and London
著者: 是枝, 喜代治
キーワード: 自閉症スペクトラム児
インクルージョン
自閉症リソースベース
連合王国
発行日: 2010年5月
出版者: 東京福祉大学・大学院
引用: 東京福祉大学・大学院紀要 1(1)、95-102、2010
抄録: 自閉症スペクトラム障害(Autistic Spectrum Disorder:ASD)のある子どもは社会性やコミュニケーション、想像性の障害などを抱えている。本研究では、連合王国におけるASD児の特別支援教育システムやサービス内容などを実地調査した。調査期間は2007年9月29日から10月8日までである。オックスフォード県の小中学校では校内に自閉症リソースベース(ARB)が設けられ、通常学級との連携が図られていた。リソースベースでは、通常学級の授業に十分適応できない自閉症やアスペルガー障害の子どもに、限定した場所での支援を提供していた。また、ウィットリー・センターでの研修制度、人的な資源であるラーニングメンターやティーチング・アシスタントの制度などは、日本の教育現場でも活用できる内容と考えられた。一連の調査から、わが国における自閉症教育の普及の必要性などが示唆された。
URI: http://hdl.handle.net/10087/7001
ISSN: 1883-7565
出現コレクション:1巻1号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
紀要Vol1No1_調査報告(是枝).pdf1.13 MBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください