DSpace
 

Academic Knowledge Archives of Gunma Institutes >
東京福祉大学(Tokyo University of Social Welfare) >
東京福祉大学・大学院紀要 >
第1巻 >
1巻1号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10087/7002

タイトル: 初年次教育における協同学習を利用した授業研究
その他のタイトル: Research on Teaching of Music using Cooperative Learning in the First-year Experience of University
著者: 石橋, 裕子
キーワード: 大学初年次教育
協同学習
ペア学習
LTD話し合い学習法
音楽Ⅰ
発行日: 2010年5月
出版者: 東京福祉大学・大学院
引用: 東京福祉大学・大学院紀要 1(1)、103-111、2010
抄録: 本研究は、T大学 1年生に対して、「音楽Ⅰ」の授業を協同学習の手法を利用して実施した報告である。春学期の授業はペア学習、秋学期は LTD話し合い学習法を実施した結果、以下のことが示唆された。春学期の「音楽Ⅰ」では、「コミュニケーション能力と学習意欲を高める」授業作りはおおむね達成できた。しかし問題点として、①学習意欲は高まったものの、理論や実技の成績が著しく伸びたとは言えないこと、②学習意欲の向上が高い理解度には結びついていないこと等が明確となった。秋学期「音楽Ⅰ」では、目標の課題はおおむね達成できた。問題点として、①予習で必ず学習すべき項目を指定しなかったこと、②演奏する上でなぜ理論の学習が必要なのか等細かい指示が出せていなかったこと、③そのため、課題によってミーティングがスムーズに進まなかったことが明確となった。
URI: http://hdl.handle.net/10087/7002
ISSN: 1883-7565
出現コレクション:1巻1号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
紀要Vol1No1_実践寄稿(石橋).pdf316.87 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください