DSpace
 

Academic Knowledge Archives of Gunma Institutes >
東京福祉大学(Tokyo University of Social Welfare) >
東京福祉大学・大学院紀要 >
第1巻 >
1巻1号 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10087/7004

タイトル: 重症心身障害児の健康支援における発育分析
その他のタイトル: Analysis of Growth of a Child with Severe Motor and Intellectual Disabilities for Health
著者: 小林, 保子
キーワード: 重症心身障害児
発育
健康
Departmental Bulletin Paper
発行日: 2010年5月
出版者: 東京福祉大学・大学院
引用: 東京福祉大学・大学院紀要 1(1)、55-62、2010
抄録: 体重の慢性増加不良を呈する重症心身障害児を対象に、発育と健康状態の詳細な記録データを基に、発育と健康指標の相互の関連性について統計的手法を用いて分析を試みた。得られた結果から、発育や健康状態に影響を及ぼしている因子を確認し、本児の健康を支援する取り組みの方向性を見出すことができた。重症心身障害児は、一般にその障害の重さや生命の脆弱性ばかりに目が向けられ、発育そのものに関心が払われにくい状況にある。しかし、教育現場等での日々の健康観察から得られる情報や発育値に目を向け、それらを活用することで、教育に活かしていけることを確認した。
URI: http://hdl.handle.net/10087/7004
ISSN: 1883-7565
出現コレクション:1巻1号

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズフォーマット
紀要Vol1No1_事例研究(小林).pdf491.64 kBAdobe PDF見る/開く

このリポジトリに保管されているアイテムは、他に指定されている場合を除き、著作権により保護されています。

 

Powered by DSpace Software Copyright © 2002-2007 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください