DSpace
 

Academic Knowledge Archives of Gunma Institutes >
群馬大学(Gunma University) >
30 医学系研究科 >
3005 北関東医学会 >
330501 The Kitakanto medical journal >
Vol.62 (2012) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10087/7075

Title: A病院糖尿病療養相談室における患者満足度
Other Titles: The Level of Patient Satisfaction with Diabetic Counseling Services in A Hospital
Authors: 海野, 琴美
茂木, 英美子
岡, 美智代
宮田, 洋子
恩幣, 宏美
諸田, 了子
鬼形, はる子
井川, 八重子
野本, 悦子
岡田, 秀一
Unno, Kotomi
Motegi, Emiko
Oka, Michiyo
Miyata, Yoko
Onbe, Hiromi
Moroda, Ryoko
Onigata, Haruko
Igawa, Yaeko
Nomoto, Etsuko
Okada, Syuichi
Keywords: 糖尿病療養相談室
患者満足度
実態調査
専門的能力
Diabetic Counseling Services
patient satisfaction
fact-finding survey
professional expertise
Issue Date: 1-Aug-2012
Publisher: 北関東医学会
Citation: The Kitakanto medical journal. 2012, 62(3), p.315-321
Abstract: 【背景・目的】本研究の目的は,A 病院の糖尿病療養相談室の患者満足度の実態を把握することである. 【対 象・方法】対象は,糖尿病療養相談室に来所しており研究参加への同意が得られた患者24名である.先行研 究を参考にし, 独自の質問紙を作成後, 調査を実施し量的分析を行った. 【結果】満足度が高い上位3つ の大項目は,順に「6.医療費」「1.人間性」「4.物理的環境」であった.また,各大項目の平均値に有意差はみ られなかった.􌓕1~ 7の満足度」と「2.技術能力」「3.情報提供」「4.物理的環境」の大項目に有意に高い相 関があった. 【結語】糖尿病療養相談室の患者満足度を高めるためには, 技術能力・情報提供といった専 門的な能力や, 環境整備が重要であることが明らかとなった.
URI: http://hdl.handle.net/10087/7075
ISSN: 1343-2826
Appears in Collections:Vol.62 (2012)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
62_315.pdf311.39 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback