DSpace
 

Academic Knowledge Archives of Gunma Institutes >
群馬大学(Gunma University) >
82 国際センター >
8202 群馬大学国際教育・研究センター論集 >
第12号 (2013) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10087/8515

Title: 群馬大学の日本語教育の現状と課題 -荒牧キャンパスを中心に-
Other Titles: Current Situations and Issues of Japanese Language Education in Gunma University
Authors: 牧原, 功
Makihara, Tsutomu
Keywords: 群馬大学
日本語教育
Issue Date: Mar-2013
Publisher: 群馬大学国際教育・研究センター
Citation: 群馬大学国際教育・研究センター論集. 12, 35-44. (2013)
Abstract: 本稿は、群馬大学で提供しうる日本語コースの状況を報告し、あわせて交換留学生の受入に際して生じている問題について考察するものである。本稿での情報提供を通じて、交流協定校からの交換留学生の派遣に際し、本学への留学によってよりよい成果を上げ得る学生の選考等が進められることを目指すものである。なお、桐生キャンパス(工学部)の日本語教育については別稿にて報告することとし、本稿では、荒牧キャンパスを中心に、日本語の習得を主な目的とする学生を対象とした日本語クラスの状況を中心に報告する。
URI: http://hdl.handle.net/10087/8515
ISSN: 2185-8209
Appears in Collections:第12号 (2013)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
GKOKUS-04.pdf589.17 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback