DSpace
 

Academic Knowledge Archives of Gunma Institutes >
共愛学園前橋国際大学(Kyoai Gakuen University) >
共愛学園前橋国際大学論集 >
第14号 (2014年) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10087/8836

Title: 前橋市にある中世石造物の調査について
Other Titles: A Study of Middle Age Stone Works in Maebashi City
Authors: 野口, 華世
Keywords: 中世石造物
前橋市
板碑
五輪塔
宝篋印塔
地域の歴史
Issue Date: 31-Mar-2014
Publisher: 共愛学園前橋国際大学
Abstract:  本稿は前橋市にある中世石造物の調査・研究について、その意義と方法について述べたものである。中世石造物調査の意義については、石造物の史料学的特性と地域史的視点からその重要性に言及し、先行研究をふまえたうえで具体的な調査方法を提示した。以上にもとづき実施した調査の結果を一覧表として掲載した。これは今後の現地調査の指標となるものである。さらに実施した現地調査から今後の調査の展望を述べた。
Description: 研究ノート
URI: http://hdl.handle.net/10087/8836
Appears in Collections:第14号 (2014年)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
2014-noguchi.pdf491.15 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback