DSpace
 

Academic Knowledge Archives of Gunma Institutes >
群馬パース大学(Gunma Paz University) >
10 群馬パース大学紀要 >
第17号(2014) >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10087/9179

Title: ヘルスツーリズム(Health Tourism)に関する保健医療職のシーズについて
Other Titles: Seeds of Health Tourism at Health Profession Study
Authors: 木村, 朗
Kimura, Akira
Issue Date: 31-Mar-2014
Publisher: 群馬パース大学
Citation: 群馬パース大学紀要 17, 35-44, (2014)
Abstract: 保健医療系大学・大学院においても地域貢献、産学共同研究・事業連携への参画ニーズが高まっている。本学はじめ、保健医療系大学はこれらに対応するシーズを示す必要性がある。本稿では、ヘルスツーリズムの定義、起源、現状を詳述した。日本におけるヘルスツーリズムの事例について検討を加え、保健医療系大学・大学院において検討すべきテーマとしての可能性を考察した。産学協同推進の立場から、保健医療職の養成教育の場において実装性のあるヘルスツーリズム実現可能性を高める、具体的なシーズを示した。
URI: http://hdl.handle.net/10087/9179
ISSN: 1880-2923
Appears in Collections:第17号(2014)

Files in This Item:

File Description SizeFormat
PAZ17-05.pdf913.83 kBAdobe PDFView/Open

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

DSpace Software Copyright © 2002-2010  Duraspace - Feedback